上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
「お疲れさまー!お先しまーっす!」
いったい何を食べてれば朝からノンストップで働き続けて
そして一日の終わりになってまだ、こんな元気な声が出るのか
オフィスを出て行く美智恵の背中に「お疲れ」と投げ返しながら
日向子は今日の仕事のレポートを読み続けた

メトロのビジネス街から少し外れた、所謂ブルーカラーエリアに
日向子のクリーニングサービス『お日様の雑巾』がある
『お日様の雑巾』は規模こそ小さいけれど仕事の迅速さと
丁寧さがメトロのビジネスや一般家庭に好評で、起業して
五年目の今では固定客も数多く付いて、仕事には困らない

夏がそろそろ終わるこの頃になると、バケーションハウスの掃除
レジャー施設の一斉清掃など、大口の仕事が舞い込み始めて
『お日様の雑巾』はてんてこ舞いの忙しさだ
今日だけで海辺のプライベートな宿泊施設を二軒、上から下まで
磨き上げ、日向子とクルーは疲労困憊でオフィスに戻ったのだった

「ひなさん、ひなさん」
声の主を見ると、秘書の麻耶がアイスコーヒーが載った盆を手に
にこにこして日向子を見ている
「麻耶ちゃん、なに?」
「アイスコーヒー、淹れました」
「ありがと。麻耶ちゃんね、片付け済んだらもういいよ?」
「はい」
にこにこ顔はそのままで、麻耶は日向子を見ている
「?」
グラスに刺さっているストローを咥えたままで日向子は麻耶を
目顔で促した
「ちょっと、いいですか?」
「うん、いいけど?」机の上いっぱいに広げられたレポートを
適当に束ねて脇にどけると日向子は隣の席に腰を下ろした麻耶と
向き合った
「なんか、あった?」
「あのね、ひなさん、今朝の新聞 読みました?」
「読んでない。今朝寝坊しちゃって」
「また ホームレスが 死体で見つかったって」
「また?今月で・・・十五人目くらい?」
麻耶はうんうんと頷いて見せた
「わたし、なんか イヤな感じが して」
あ、まただ、日向子は麻耶をじっと見つめた
この麻耶と言う子はどこかちょっと不思議なところがある
本当に親しい人間にしか言わないが何かが見えたり、聞こえたり
感じてしまったり、するのだそうだ
以前も「ひなさん、今日はあのビルには行っちゃいけません」と
物凄い剣幕で日向子の仕事着の袖を掴んで離さなかったことがある
麻耶と揉み合っている間に約束の時間に遅れてしまい
「あんたはクビだ!」と日向子が叫んだとき、オフィスのテレビが
ビルのガス爆発のニュースを伝え始めた
日向子が向かおうとしていたビルだった

「イヤな感じって、どんな?この前みたいなやつ?」
「ちょっと、違うんですけど、何か、とても悪いものを 感じます」
「悪いもの?」
「この前のは、ただ『危なくて、痛い』って感じたんです
でもこれは、なにかとても、悪いんです、とても、大きいんです」
「うーん・・・まぁ、あたしらはホームレスじゃないし、大丈夫でしょ」
「それは そうなんですけど」麻耶は一瞬暗い顔つきになったが
「そうですよね だいじょうぶですよね」といつものにこにこ顔に戻り
「じゃあ これで 失礼します」と立ち上がり、一礼して歩き去った

日向子は麻耶の背中に「お疲れ様」と声を掛け、レポートを再び
机いっぱいに広げて最初から読み直し始めた


 
Comment
  あみすけ [URL] #-
じゅじゅたん、すげーーーい!!!
かっこいー話だね!
ワクワクしてます!
続き楽しみにしてるね!!
  2010.08.27 Fri 05:49 [Edit]
  じゅじゅ [URL] #-
きゃっ♪初コメあみすけからもらっちゃった^-^
読んでくれてありがとー^-^
後半はたぶん大騒ぎな展開になると思うけど
ゆるく、ぬるく、見守ってちょうだいなー。
あみすけ( ̄▽ ̄)ノ  2010.08.27 Fri 07:16 [Edit]
  はなこ [URL] #-
読んでるよ~
じゅじゅちゃ、すげぃな!!
続き楽しみに待ってる!
  2010.08.28 Sat 00:01 [Edit]
  じゅじゅ [URL] #-
あんがとねー^-^
読んでもらえて、続き楽しみって言って貰えると
すごくやる気が出るー♪
がんがるよん\(^○^)/
はなちゃ( ̄▽ ̄)ノ  2010.08.28 Sat 00:10 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback

http://jejedelux.blog90.fc2.com/tb.php/2-dd3c4f1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。